ETCカードとセットアップ店

ETCカード導入ガイド!

ETCカードとセットアップ店

ETCは高速道路などの有料道路の料金所で確実に使えるようになっていることが必要です。

セットアップなどがうまくできていない状態で料金所レーンの中に入ることはバーの開閉がうまくいかず非常に危険です。

ETCカードを作り車載器を自分で設置しセットアップも自分でできると思っている方も多いのですが、セットアップは、登録されたセットアップ店以外で行うことはできません。

個人やセットアップ店として登録がない場合、セットアップを行うことはできないのです。

ETCカードを利用できるように車載器のセットアップを行う際には暗号処理が必要となりますし、高度なセキュリティ処理が必要となります。

セキュリティ処理を行うことで、ETCの安全な利用ができるようになっています。

もし何かの間違いがあれば、料金所で混乱をきたしますので、ETCシステムを熟知させることが必要で、そのため、登録が必要となっているのです。

セットアップ店は全国にあり、約2万6千店舗あるといわれています。

登録されている店舗にはETC SHOPというステッカーや二輪のマークが入った二輪車のセットアップが可能なお店もあります。

ステッカーが目印となりますがいつも行くお店などがる場合には、セットアップ可能かどうか確認してみるといいでしょう。

セットアップを行う場合、通常、車載器のセットアップを行う車やバイクをもっていくことになりますが、持ち込まずに申し込みを行う場合、委任状が必要となります。

セットアップ、また申し込みに関しては利用する前に、セットアップ店に連絡してから行くといいでしょう。

〜関連動画〜